死に山

死に山・世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件の真相》書評・感想

死に山 世界一不気味な遭難事故 《ディアトロフ峠事件の真相》 ドニー・アイカー 安原和見 訳 リンク 「ディアトロフ峠事件の真相」のあらすじ この本は1959年のソビエト連邦共和国のウラル山脈で実際に起こった遭難事件について書かれた本です。 その事件が起こった峠は事故後、遭難した登山チームのリーダー、イーゴリ・ディアトロフの名前をとり ディアトロフ峠とよばれます。 で、なぜこの事件がこれほどクロー […]