Python 無料で独習 【超特訓】Numpy20本ノック 01

Python 無料で独習 【超特訓】Numpy20本ノック 01

今西航平先生の
Pandas20本ノック
がとても楽しかったので
数値計算を行う際によく用いられるPythonのライブラリ
Numpyの20本ノックもやることにしました。

Numpy20本ノック

問題その1 ベクトルの定義

np.array()を使って次のベクトルを定義してください。

まずはaを定義。numpyをインポートして
arrayでベクトルを定義します。

import numpy as np
a = np.array([1,2,3,4])

a
array([1, 2, 3, 4])

つぎ、読めなかった問題です。
どうやら縦ベクトルと読むそうです。
縦ベクトルの記述はまず[]でくくって
さらにデータの一つづつを[]で囲います。

b= np.array([[4],[-1],[6]])
b

array([[ 4],
       [-1],
       [ 6]])

問題その2 行列の定義

np.array()を使って次の行列を定義してください。

C = np.array(
     [[3,-2],[7,1]]
)
C
array([[ 3, -2],
       [ 7,  1]])

D = np.array([[3,-2,0,1],[7,1,-1,2],[4,-5,1,3]])
D
array([[ 3, -2,  0,  1],
       [ 7,  1, -1,  2],
       [ 4, -5,  1,  3]])

プログラミン独習カテゴリの最新記事