Python 無料で独習 Matplotlib & Seaborn 入門講座 08_02

Python 無料で独習 Matplotlib & Seaborn 入門講座 08_02

Pythonを使った複数グラフの作成方法【subplot , subplots】

縦方向にグラフを表示

前回とは違い、今回はグラフを縦に並べてみます。
1行目にサインのグラフ、
2行目にコサインのグラフを表示させます。
行数は2、列数は1なので、前2つの数字はどちらも2、1です。
サインのグラフは1つ目に表示させたいので、211、
2つ目に表示させるコサインのグラフは212となります。

グラフに色も付けてみましょう。

x = np.linspace(-np.pi, np.pi, 201)

y_sin = np.sin(x)
y_cos = np.cos(x)

plt.subplot(211)
plt.plot(x, y_sin, color='coral')

plt.subplot(212)
plt.plot(x, y_cos, color='darkcyan')
plt.show()

グラフサイズ変更・タイトルの追加

次はグラフ全体の大きさを変更します。
figure()の中に、figsizeと記述します。
ここでは、9対4としてみます。

さらにサインとコサインのグラフそれぞれと、
全体にタイトルを付けます

x = np.linspace(-np.pi, np.pi, 201)

y_sin = np.sin(x)
y_cos = np.cos(x)

plt.figure(figsize=(9,4))
plt.subplot(211)
plt.plot(x, y_sin, color='coral')
plt.title('sin')

plt.subplot(212)
plt.plot(x, y_cos, color='darkcyan')
plt.title('cos')

plt.suptitle('graphs',fontsize=18)
plt.show()



全体タイトルとsinタイトルが重なっているので
前回の講義でも出てきた
subplots adjustを使用して解消します。

x = np.linspace(-np.pi, np.pi, 201)

y_sin = np.sin(x)
y_cos = np.cos(x)

plt.figure(figsize=(9,4))
plt.subplot(211)
plt.plot(x, y_sin, color='coral')
plt.title('sin')

plt.subplot(212)
plt.plot(x, y_cos, color='darkcyan')
plt.title('cos')

plt.suptitle('graphs',fontsize=18)
plt.subplots_adjust(top=0.85, hspace=0.6)
plt.show()

プログラミン独習カテゴリの最新記事